<%site_name%>

多摩の人たちが作る、多摩が大好きな人のための 地域ブログポータル「たまりば」

たまりばTOP

多摩地区の遊び場・観光地ガイド「たまりばレジャー」

多摩地域の観光

甲州街道いちょう並木と多摩御陵で紅葉散歩を楽しむ

八王子、立川、武蔵野、吉祥寺、三鷹、青梅、府中、昭島、調布、町田、小金井、小平、日野、東村山、国分寺、国立、福生、狛江、東大和、清瀬、東久留米、武蔵村山、多摩、稲城、羽村、あきる野、西東京、西多摩など、東京多摩エリアのみんなでつくる遊び場・観光地ガイドです。

2015年11月20日

甲州街道いちょう並木と多摩御陵で紅葉散歩を楽しむ

東京都心・日本橋から新宿を経由して、八王子市・山梨県・長野県方面へ向かう甲州街道。
JR中央線の西八王子駅付近から高尾駅までの約4キロの区間には、
「日本三大並木」の1つとされる「いちょう並木」が続きます。

毎年11月中旬頃に見頃を迎える紅葉が人気で、色づく木々を楽しみながら散歩を楽しむ人も多い通りです。



特に、甲州街道を渡るためにかけられた歩道橋からの景色は美しく、カメラを構える人も、よく見かけます。
西八王子駅付近から高尾駅までの間には、4箇所の歩道橋があり、
場所ごとに変わるいちょうの色づき具合や町並み、山々の風景も楽しめます。


いちょう並木へのアクセスは、JR中央線西八王子駅か高尾駅を利用するのが便利。
今回は、西八王子駅北口から高尾駅方面へ向かうルートで、甲州街道いちょう並木を楽しんでみました。



こちらが出発点となるJR中央線の西八王子駅。
東京都心からは、新宿駅から特別快速で約40分ほどのところにあります。
地図はこちら


いちょう並木のスタート地点は、ここから北東方向へ5分ほど歩いたところにある
「追分町(おいわけちょう)」の交差点。
地図はこちら



この「追分町」交差点がいちょう並木1つ目の歩道橋。
早速登ってみましょう。



これは11月19日に撮影した写真ですが、この辺りはコース内では気温が高めなので、
まだ色づき具合は2割程度といったところでしょうか。

追分町交差点のそばに、
「萌え寺」としてポップカルチャー好きな人たちに人気のある「了法寺」というお寺があります。
いちょう並木の甲州街道沿いなので、覗いてみて下さい。
本当にお寺?と目を疑うような、こちらの賑やかな看板が目印です。



了法寺
東京都八王子市日吉町2-1 地図はこちら

いちょう並木に戻って西へ400mほど歩くと、2番目に出てくる歩道橋が「中央図書館前」の交差点です。
ここからの眺めは、先ほどの追分町交差点とは大きく変わります。



いちょうが黄色や紅に色づき、正面には高尾山が大きく見えますね。
ここから、さらに高尾山方面へ向かって歩くので、いちょうの鮮やかさとともに、
山が迫ってくる感じもお楽しみ下さい。
地図はこちら

この「中央図書館前」の歩道橋のそばには、八王子のご当地グルメ
「八王子ラーメン」の名店のひとつ、「五右衛門」があります。
八王子ラーメンは、麺の上にきざみ玉ねぎを載せたスタイルが特徴的で、
なかでも五右衛門は人気店で、お昼時、夕飯時は行列ができるほど。

いちょう並木の散歩がてら、地元名物の八王子ラーメンでお腹を満たすのも良いのでは?



五右衛門
東京都八王子市千人町3-3-3 地図はこちら
営業時間:月~金11:00~17:00、土11:00~18:30(スープがなくなり次第終了)
定休日:日曜・祝日

続いて、甲州街道をさらに西へ500mほど行くと、3番目の歩道橋「並木町交差点」。
町の名前がいちょう並木に由来する、今回のコースを象徴するような場所。



山並みもだいぶ近くに迫って、手前のいちょうの木と同じくらいの高さになりましたね。
この辺りは、写真を撮りに歩道橋へ上がる人も多く見られました。
地図はこちら

いよいよ残すところ、歩道橋は最後の1つ。
並木町交差点から700mほど先に、4つ目、最も高尾山に近い歩道橋があります。



歩道橋に上がる前に、ちょっと足元に目をやってみましょう。

ここまで並木道を歩きながら気付かれる方もいるかもしれませんが、
このいちょう並木は、市から委託された業者のほか、周辺住民の方たちが自主的に
落ち葉の清掃を行い、観光で来られた人たちが心地良く散歩をして頂けるようにしています。
こういった点も含めて、このいちょう並木は「美しい」ですね。



町田街道入口交差点 地図はこちら

この先のカーブを曲がると、間もなくJR高尾駅。いちょう並木の終点です。



JR高尾駅 地図はこちら

甲州街道は、さらに高尾山登山の入口まで続きますので、
登山も楽しみたいという方は、さらに散歩を続けるのも良いと思います。
(高尾駅からは京王線で登山口の目の前「高尾山口駅」の利用も便利です)


今回ご紹介した甲州街道のいちょう並木は、大正天皇が崩御された後、
八王子に墓所が建設される際に、周辺整備の一環として植えられたもので、全部で768本あります。

途中、「並木町交差点」と「町田街道入口交差点」の間で甲州街道をから北側へ曲がると、
その大正天皇と昭和天皇の墓所である多摩御陵(武蔵陵墓地)があります。
途中、紅葉を楽しめる場所もあるので、こちらもあわせて訪れてみるのもお薦めです。



多摩御陵への参道にある南浅川橋。川沿いの鮮やかな紅葉が楽しめます。
地図はこちら

多摩御陵には、大正天皇の墓所「多摩陵(たまのみささぎ)」、昭和天皇の墓所「武蔵野陵(むさしののみささぎ)」と、
それぞれの皇后の墓所、あわせて4つの墓所があります。


大正天皇墓所「多摩陵(たまのみささぎ)」


昭和天皇墓所「武蔵野陵(むさしののみささぎ)」

多摩御陵(武蔵陵墓地) 
東京都八王子市長房町1833 地図はこちら
見学時間:9~16時(入場は~15時30分)
休日:宮内庁の行事等がある日
入場料:無料

  • 「たまりば」は、ITで地域活性化を目指す多摩地区に特化したブログサービスです。
    多摩地域で暮らす私たちの手で地元の情報を発信し、地元を盛り上げましょう!

    →「たまりば」に会員登録してブログを始めるにはこちら


    同じカテゴリー(多摩地域の観光)の記事

    Posted by たまりば編集部  at 21:40 │多摩地域の観光


    【たまりば地域カテゴリー】
    八王子市/立川市/武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市/町田市//小金井市/小平市/日野市/
    東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/清瀬市/東久留米市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/
    羽村市//あきる野市/西東京市/瑞穂町/日の出町/奥多摩町/檜原村/その他/

    削除
    甲州街道いちょう並木と多摩御陵で紅葉散歩を楽しむ